Virtual Office

バーチャルオフィスの便利な有料オプションとその留意点

バーチャルオフィスは、基本的には、ビジネス用に使用できる住所と固定電話番号を有料でレンタルできるサービスです。しかし、その住所と電話番号を使ってビジネスを行うのであれば、郵便物や宅配便、さらには電話の転送サービスも追加で利用しなければ、実務上大きな支障をきたす場合が殆どでしょう。そのため、バーチャルオフィスを利用する場合は、通常は、郵便物等および電話の転送とうオプションサービスもセットで契約するものと考えていいでしょう。
このオプションサービスを利用するにあたっては、いくつか注意が必要です。
一つには、郵便物や宅配便の転送について、契約したバーチャルオフィスがどのくらいの頻度で転送してくれるのかを確認すること。ある程度まとめて転送する業者が多いですが、都度転送が必要なタイプの仕事なのであれば、それが可能な業者を選んで契約する必要があります。
更に、電話に関しては、転送以外にも代理応答を選ぶことも可能です。これは、バーチャルオフィス業者スタッフが、バーチャルオフィス利用者のスタッフとして、代理で電話に対応してくれる非常に便利なサービスです。ただ、業者スタッフの電話対応レベルはピンからキリまでというのが現実ですので、その点を踏まえてサービス利用について検討する必要があるでしょう。