Virtual Office

バーチャルオフィスのサービスとは

バーチャルオフィスを実際に利用したことがない人にとっては、この名前は少々誤解を招くところがあるかもしれません。直訳すれば、バーチャル=仮想ということになるため、実際には存在しないオフィスを想起する人もいるでしょうし、それゆえに何か怪しいサービスなのではと懸念する人も多いでしょう。
この点、そのような心配は無用です。バーチャルオフィスは、物件自体はちゃんと存在しています。バーチャルという言葉が使われるのは、自分が実際に仕事をする場所、つまり「実態」は、自宅や他の場所でありながら、対外的にはバーチャルオフィスでレンタルした住所や電話番号を自分のオフィスとして明示するためです。
バーチャルオフィスと契約すると、レンタルした住所あてに郵便物や宅配の荷物が配達されてきます。また、固定電話番号もあわせてレンタルした場合は、そこに業務上の電話もかかってきます。こうした場合は、有料オプションを活用して指定の場所や番号に転送してもらうように手配することが可能です。
バーチャルオフィスという名前だけからは理解しにくいサービス内容かもしれませんが、活用の仕方によっては非常に便利です。興味をお持ちなら、詳細を調べて、利用を検討してみてはいかがでしょうか。